chisou.typepad.jp > パチる築地1-築地市場駅

パチる築地その1は、都営地下鉄大江戸線の築地市場駅。 以前は、築地といえば東京メトロ日比谷線の築地駅でしたが、数年前から場内市場のすぐ下に築地市場駅、場外市場に近いところに築地駅、と使いわけができるので便利です。 場内市場、場外市場ともに、キョロキョロ&お買物をされたい方には、まずは場内にほど近い築地市場駅からスタートするのが私のオススメです。 目的にもよりますが、特にプロ御用達の場内市場はご存知の通り朝が早く、店じまいも早いもの。そこで、早い時間は場内市場、そしてその後に場外市場とまわるのがいいのでは、と単純な理由でございます。 (投稿日:2009/10)

01.浮世絵がお出迎え

01.浮世絵がお出迎え

都営地下鉄大江戸線・築地市場駅改札 

築地市場駅に着いたら、まずは片岡球子作の浮世絵を。独創的な色彩とタッチが特徴的な片岡球子。彼女の多色使いと独特なタッチで描かれた「富士山」シリーズ、そしてなんともいえない表情でとらえられた「面構(つらがまね)」シリーズ、どちらも大好きな作品群です。こちらの美術の陶板で複製された浮世絵師の顔つきも吸い込まれそうです。気分はもうお江戸です。


02.浮世絵と記念撮影の姿も

02.浮世絵と記念撮影の姿も

都営地下鉄大江戸線・築地市場駅改札 

素通りされていることの多いこちらの絵、この日はめずらしく記念撮影をする姿がありました。見ごたえのある、視野に入りきらないような、そんなワイドな作品です。